学習塾ペガサスは親身な学習指導をモットーに、完全個別指導サービスを展開中

学習塾ペガサスではコンピューターの利点を最大限に活用して「書く・解く・繰り返す」を徹底的に行い、学力を向上させます!

★読解力の重要性《思考力・判断力・表現力は読解力で伸ばす》

・教科書を読み取ることが出来ていない中高生!!
 ある研究チームが子供たちの学力と読解力との関係に着目し、教科書の文章を読み取れているか?調査したところ、ある問題で中学生の12%、高校生の28%しか正しく回答出来ない結果となったようです。

大学入試共通テストは「読解力重視」です。知識の詰込みだけでなく、長文化した問題文を「読み解く」力が求められるようになります。
これに伴い、高校入試も読解力、記述力を要求する問題へと変わってきています。

●読解力という素養は、ほとんど高校卒業までに獲得されます。
 幼少期から本を読む習慣がとても大切です。

幼児・低学年から【じっくり考え抜く習慣】を大切にしませんか?

|羈惻験準備を幼児・低学年から始める!
中学受験は考えていないが、考える習慣を身につけさせたい!

幼児・低学年からじっくり考え抜く訓練をし、「考える習慣」を身につけましょう!
【思考する力を育む授業!】
・実際に指先を動かし脳をフル回転させ取り組む積木パズル!
・文章をしっかり読み筋道を考え正解にたどり着くまで考え抜くテキスト!
※計算力だけでは学年が進んで行くと限界が来ます。

◆中学受験希望生募集!◆

県内の中堅中学(千葉日大、日出学園、八千代松陰等)を希望する小4〜小6生募集中です。
中学受験専門塾よりお得な料金と無理の無い勉強時間で対応致します。
小6からのスタートもご相談ください。

【マイクラ・プログラミング講座】無料体験実施中!!

無料体験実施中です!
無料体験は、火曜、木曜、金曜、土曜で実施ですのでご興味がございましたら、ご連絡ください。
ご連絡いただいた際に無料体験の日程調整をさせていただきます。

こどもたちに人気のビデオゲーム「Minecraft(マインクラフト)」を利用し、楽しみながらもしっかりとプログラミングの基礎〜中級を学ぶ講座です。

2025年1月の大学入試共通テストからプログラミング(情報)が加わり、現行の6教科30科目から7教科21科目にスリム 化されます。パソコンを利用し大学入試に役立つプログラミングの考え方(数学的思考力)を楽しみながら学ぶ講座です。

こどもたちのゲームとして知られているマインクラフト(マイクラ)ですが、実は近年教育的用途としても注目されています。プログラミングを学習するだけではなく、あるところでは、“問題解決能力を身につける”や“協調性を養う”教育などにも有効だと、「マインクラフト」を独自に教育に導入する例も増えてきています。スウェーデンの学校では必修科目に「マインクラフト」を採用する動きもあり、世界40ヵ国7000の学校のクラスで使用されています。

読書から【記述の基礎】を育てる『読むとく科学』

学研の「科学のお話シリーズ」「身近なぎもんシリーズ」をことばの学校で読み、これまでの「語彙」に加えて、新たに「教養」「表現」の要素を盛り込んだテキストを利用し記述の訓練をします!!
「教養」では科目を超えて様々な領域、分野に興味を持ち、価値観、世界観を広げることを目指します。
「表現」はいわゆる「記述」ですが、ことばの学校の特徴でもある「スモールステップ」を採用して、まずは慣れることからこつこつ取り組めるようにしています。

★国語力強化★全ての教科の土台作り!

【ことばの学校】
・読書習慣は一生の財産になります。読書習慣をつけましょう!
・音声がサポートしますので読書習慣が無い生徒でもドンドン読書が進みます!
※無料体験授業を随時実施しています。事前に、ご予約ください。

●年長〜小3までは「ことばの学校」で!
●小2、小3「国語特化コース」で読解問題を出来るようにしよう!
●小4〜中3までは「ことばの学校」に作文、読解テキストで更に強化!
⇒小4〜小6生に人気の講座です!!!

「ことばの学校」HPもご覧ください。
http://www.kotobanogakko.com/

良書の多読(速聴読)と読書ワークと読書指数診断テストで国語力アップ!!

国語学習の難しさは、教科書で読み解いた文章が出題されるわけでなく、学習した「読解のポイント」を応用して、読んだことのない文章を理解できる読解力が試される点にあります。つまり国語は、習っていないことに対応する力=どんな文章も理解できる力が求められるから、習ったことを復習するだけでは得点に繋がらない特性があります。
しかも「国語」という教科に限らず、【国語力は全ての教科の土台となる力】です。国語力がないから、算数/数学の文章問題が解けない、理科や社会も本来の力を発揮できないという子ども達がたくさんいます。

では、『どんな文章も理解できる力』を伸ばすにはどうしたらよいでしょうか。それには、ふだんからの『読書習慣』が欠かせません。読書を通じて、さまざまな文章、しかも長い文章を読みきれる力、そして、それを下支えする語彙力を読書に慣れ親しませることで、育てていく必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
読書は、国語力を構成している「考える力」「感じる力」「想像する力」「表す力」「国語の知識等」のいずれにもかかわり、これらの力を育てるうえで中核となるものである。
(文部科学省 読書活動についての基本的な認識  「読書の重要性」より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
年長〜小学校低学年〜小学校高学年〜中学・・どの学年からでもスタート可能な国語力指導で基礎力UP!!

◆語彙力、表現力を鍛え国語力アップ!!
◆小4生からは、読解テキスト、作文添削指導もセットの『国語特化コース』がおススメ!


・「ことばの学校コース」;週1回50分
・「ことばの学校30分コース」や「15分コース」も御座います。
 詳細お問い合わせください。

★幼児、低学年の算数基礎学習★本当に身につけたい学力=思考力!

計算はできるけど「文章題」や「図形問題」ができないという悩みに直面する親子は多いものです。計算は集中した反復演習さえ行えば誰でもできる「作業力」です。

我が子の将来を考えれば「文章題」や「図形問題」にこそ焦点をあてなければなりません。
なぜなら、そこで問われているのは「思考力」であって、全科目に大きくかかわり、かつ社会人として生き抜くうえで役立つ基礎能力だからです。

●勉強の「下地」をしっかり作りましょう!
 算数の基礎(数の概念)が出来てないと高学年になって苦労します。
 読書から国語力を伸ばす≪ことばの学校≫とのセットコースも用意しています。

★コースの案内★

時間割:火曜、金曜

・30分コース
・45分コース
・60分コース(小1以上)


空間認識力・思考力が育ち、算数の図形問題、文章題に強くなり国語力もつきます。
文章題で算数の特殊算(つるかめ算、旅人算、植木算、流水算他)の基礎づくりもします。

【年中】
ひらがな/カタカナの読み書き、数字の書き方、数の概念

【年長】
読書の基礎づくり、ひらがな/カタカナの読み書き、数字の書き方、数の概念、算数基礎(計算、図形、文章題の基礎)、育脳パズル

【小1生】
数の概念、算数の基礎(算数ことば、計算、図形、文章題)、育脳パズル、漢字

【小2生】
小1の復習、算数の基礎(計算、図形、文章題)、国語(文法、漢字)

【小3生】
小2の復習、算数の基礎(計算、図形、文章題)、国語(文法、漢字)

☆積み木、パズルを利用し楽しみながら算数的思考力を養う勉強も実施致します。
☆中学受験に必要な思考力を育む学習も実施しています。

◆テキスト、プリントだけでなく『パズル・積木』を利用した学習の大切さ◆

「算数の計算は出来ても図形問題が出来ない」…
小4生以上になると文章題と同じくらいに苦手にする生徒が多くなります。

子ども達の学習習慣を育成するために、小学4年生まではとても大切な時期です。
脳の発達が6歳までに90%程度出来上がると同時に、
能力の発達は10歳までに90%程度が土台作りを終え「本格的に抽象化能力の獲得」へと向かいます。

子どもが成長する過程で、時期に応じた経験をさせておくことは大切なことであり、学習においてもこの時期に「脳のしつけ」をするのとしないのとでは、後の学習能力に顕著な違いが生まれます。(中学生以上での後伸び)

幼児・低学年の時期に第2の脳と言われる「手と指(手先)」を使い脳に刺激を与えながら考えるクセをつけることはとても大切です。
「遊べる学び-積木・パズル」は、東大の理学博士が開発した「積木・パズルとテキスト」を利用し、自分で工夫し応用する力(思考力)・集中力(忍耐力)を育みます。

★英語の四技能も大切ですが。。。★

2020年大学入試制度改革により、英語の四技能に注目が集まっています。
しかし、主語、述語さえわからない生徒に英語学習において必須となる「文中の主語と述語を見つけ、次にその英文を理解する」ことは簡単ではありません。

まず日本語できちんと考えを理解し、それを的確に伝達できるようにする能力こそが第一です。母語である日本語で論理的に説明できない人が、英語で論理的に説明できるはずがありません。

その根本的な問題は「国語力の不足」にあると考えます。
「国語はすべての教科の土台(基礎)で、国語力を高めれば全教科の成績アップにつながります。」

まずは、国語力の強化又は英語と並行しての強化を強くお勧め致します!

『算数』が難しいと感じていませんか??

テキストを利用し、繰り返し学習を大切にします。
◇算数の計算は出来ても図形や文章題は出来ない小学生が増加しています!
 そんな生徒さん達が出来るようになるカリキュラムで指導致します。

★小4から算数を難しく感じる生徒が増加します!
その理由は、学習内容の変化です。
小4から「分数」「小数」「がい数」「文章題」など抽象的な問題が出てきます。
これを理解するには、自分の頭で考え「イメージする力」が必要不可欠になってきます。
ペガサスPlusで算数の苦手意識を克服しましょう!

★中堅中学受験指導ならお任せください!
中学受験専門塾と違い、志望校に合った効率の良い指導を致します。
お預かりした生徒をしっかり指導させて頂くための定員制です。

●中3受験生 会場模試偏差値UP例
50→65 56→67 47→58 33→44 39→45 
2ランク、3ランク上の公立高校に合格する事が出来ます!!


【小学生は中学、高校、大学、社会人になった時の重要な基礎作り】

●小学生の基礎基本学習が出来ていないと高校受験、大学受験でとても苦労します!

●中学生になると部活動等で忙しくなります。
 中学、高校で困らないための土台作りを小学生のうちにしっかり行いましょう!!

 中学生や高校生になると、定期テスト前や入試の勉強を自分で出来る学習習慣を身につけるだけではなく、問題集を解き解答解説を読む力が必要になります。
学習習慣は身についても解説を読み理解する力が無いとなかなか学力が向上しません。
『ことばの学校』で語彙量を増やし、更に、文章題や積み木、パズル、思考力強化テキスト等で道筋を立て解答を導き出す力をしっかりと作ります。


無料体験受付中ですので、まずは、お電話ください!!
 ☎047-411-5012

【美文字キッズ教室】えんぴつのもち方、ひらがな書き方教室

★美文字キッズ教室★
・こんなお子さんにオススメ!
,劼蕕なが正しく書けない。字が汚い。
机に座る時の姿勢が悪い。目が近い。
えんぴつのもち方が悪いが家ではなかなか治らない。
せをきれいにしたいけど、まずはもち方や姿勢から直したい。
えんぴつの筆圧が高くて上手に書けない。

年長、小1、2生を主な対象とし、えんぴつのもち方、書き方矯正をし“きれいなひらがな”を書けるようにする「美文字キッズ教室」を開校致します。
速聴読による読書を通し国語力アップを目的とした「ことばの学校コース」、積木・パズルを利用した空間認識力、思考力を育む「パズル教室」との並行受講も可能です。無料体験授業を実施いたしますのでご検討ください。
ご興味ある方はお問い合わせください。

無料体験学習 個別説明会 随時開催中
お知らせ